診療Q&A

質問項目クリックすると回答が表示されます。

診療内容に関して

乳がん検診は行っていますか?

当院は、乳腺外来は行っておりません。申し訳ございません。

妊婦健診は行っていますか?

初診の方の妊娠判定、妊婦健診は、申し訳ございませんが行っておりません。

当院にかかられたことのある方、当院にて治療を受けられて妊娠に至った方に関しまして、20週までの健診は行っております。

予約に関して

初診で予約は必要ですか?

はい、当院は完全予約制となっております。Web、またはお電話にてご予約を承ります。

直接来院していただいて、後日のご予約をお取りすることも可能です。

採血や処方だけの場合、予約はいりますか?

ご予約は必要ありません。

1000130015001900にお手帳、診察券(月初めであれば保険証)をもっていらして下さい。

水曜が不妊外来となっていますが、不妊治療の場合、水曜でないとだめですか?

水曜日は、不妊治療の患者様のみとなっております。

水曜日以外は、不妊治療の患者様と他の受診内容の患者様とどちらもお受けしております。

そのため、不妊治療で通われる方は、休診日以外の全ての日でご予約が可能です。

web予約で希望日が出ないのですが?

申し訳ございません。

希望日が表示されない場合、その日はすでにご予約が埋まっているという状況です。

生理からの日数で、どうしてもその日でないと難しいという場合などは、可能な限り対応いたしますので、その際はクリニックへ直接ご連絡ください。

受付・会計に関して

クレジットカードは使えますか?

自費料金で、1万円以上のご利用の場合のみ各種クレジットご利用いただけます。

ただし、お支払いは、一括払いのみとさせていただいておりますので、ご了承ください。

不妊治療でかかろうと思っています。最初はいくらくらいかかりますか?保険はききますか?

初診でいらした場合、お話のみですと約千円です。

ホルモン採血やエコーも診る場合は、別途料金が発生しますが、保険診療になります。

不妊治療は、高度生殖医療など一部の治療については自費ですが、それ以外に関しては、できるだけ保険診療になるよう努めております。

川崎市の子宮がん検診クーポンを用いて検診を受けたいです。何を用意していけばいいですか?

料金は一切かかりませんので、保険証とクーポン券をご持参ください。

保険証の切り替え中です。治療を受けられますか?

保険証の発行元に受診希望を伝えていただくと、新しい保険証ができ上がるまでの証明書が発行されます。

それをお持ちいただくか、当日は10割負担をしていただき、新しい保険証ができ上がりましたら、保険証と領収証を受診月と同じ月の間にご持参ください。

そうして頂きますと、当院受付にて払戻しが可能です。

もし月が変わった場合、当院では払戻しができませんので、保険証の発行元にて払戻しを受けてください。

領収証の再発行は可能ですか?

領収証の再発行は、いかなる理由の場合でも出来ません。

医療費控除、不妊治療助成金などの申請を検討されている方は、必ず領収証をご自身で大事に保管されるようよろしくお願いいたします。

 

不妊治療に関して

不妊治療を希望している場合、初診はどのタイミングで受けるのがよいのでしょうか?

どのタイミングでいらしていただいても大丈夫です。

内診や採血は、来ていただいたタイミングで行う場合があります。

精液検査や精子凍結の時、自宅と院内の採精のどちらがいいですか?

リラックスできる環境であれば、どちらでも構いません。

ただし、自宅採精の場合、採取後できるだけ早く当院へお持ちください。(1時間以内が目安です。)

受精卵、凍結精子を預かっていただいていますが、いつまでですか?

どちらも凍結時に頂いた料金で1年間の保管が有効になります。

1年以上更新希望の場合、2年目からは1年につき1検体1万円でお受けいたします。

更新手続きに関しましては、1年の保管期限前後に当院から通知をいたしますので、お待ちください。

他院からの受精卵、凍結精子の移送は受けていますか?

はい、行っております。液体窒素容器をお貸しすることも可能です。

その他

不妊治療中、妊娠中にインフルエンザのワクチンは打っても大丈夫ですか?

どちらの場合でも問題ありません。

ただし、当院ではインフルエンザの予防接種は行っておりませんので、他院で受けていただくようお願いいたします。


このページの先頭へ

相談・お問い合わせ web診療予約