方舟便り

波多野久昭/ノア・ウィメンズクリニック院長

日常の診療を行っていて感じたことなどをつづっていきます。

すべてに時がある

 「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。」(伝道者の書:3章1~2節)

 不妊治療は、妊娠・出産を目的とするだけではなく、命を授かることの意味を考える良い機会でもあります。幾ら科学が進歩しても、人工的に新しい命を生み出すことはできません。貴方の人生において、妊娠する、新たな命が授かることには、定まった時があるのです。時が定められているということは、妊娠は偶然の出来事ではなく、必然であり、意味があるということです。

 貴方がこの世界に生まれてきたことも、今生きていることも、偶然ではなく、必然の出来事です。貴方が「今この時、存在する意味」を、考えてみませんか。

最新のコラム一覧へ戻る


このページの先頭へ

相談・お問い合わせ web診療予約