方舟便り

波多野久昭/ノア・ウィメンズクリニック院長

日常の診療を行っていて感じたことなどをつづっていきます。

院長交代について

 2018年10月1日から、現副院長の田中宏明医師が院長となります。私は副院長として、診療をサポートしていきます。

 私も一般の会社では定年となる年齢に近くなりました。そこで、院長を継いでくれる医師を探していましたが、縁あって田中先生が継承してくれることになりました。まだ働ける状態で継承できることを、有り難く、感謝しています。

 2005年の6月に開院してから13年、少しでも地域医療に貢献できるように努めてまいりました。診療を支えてくれたスタッフ一人一人に、心から感謝します。また、このクリニックを信頼して通院してくださった患者様にも、本当にありがとうございました。また、引き続き、このクリニックをご利用して頂ければ幸いです。

 聖書は人生の指針となる言葉で満ちています。その中で、いつも心に留めるようにしている言葉を、ここに記します。

 悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。(ペテロ第一の手紙3章9節)

 いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。(テサロニケ第一5章16~18節)

 13年間ありがとうございました。

 

最新のコラム一覧へ戻る


このページの先頭へ

相談・お問い合わせ web診療予約